日々の記録

猛暑の中、初心者がジョギングをするのは危険

ケガをしてしまったので、スロージョギングの練習は仕切り直し

1時間くらいスロージョギングができるようになって、調子に乗って1時間半も走ってしまい、ふくらはぎを痛めてしまいました。

そんなわけで、ふくらはぎの痛みが治まるまで練習はきっぱりと中断することに。

完治しないまま焦って練習を再開すると、また痛めてしまいかねないので、完全に痛みがなくなるまで我慢です。

猛暑の中、スロージョギングをスローに再開。

ふくらはぎを痛めてしまってから10日ほどが経過しました。
かるくジャンプしたり、足踏みしてみて、ふくらはぎに痛みがないことを確認。

さて、スロージョギングを再開するか。

と思ったら、連日35度以上の猛暑日。

無理をしてはいけないので、家の中で練習を再開することにしました。

屋内でも練習できるのは、スロージョギングの魅力の1つ。

マンションの階下に響かないように、ヨガマットを敷いて、その上を行ったりきたりする練習を行うことにしました。

ヨガマットのサイズは173㎝。その上を歩幅20㎝くらいでちょこちょこと行ったり来たり。
10分もやると、運動したっていう感じがしてきます。

スロージョギングの提唱者である田中教授によると、1分単位のこまぎれを1日に30くらいに分けて行う方法でも十分に運動効果はあるとのこと。

この夏は、無理せずに室内で細切れトレーニングをしようと思います。

ホノルルマラソンまでの道のりは、かなり遠そう……。

ホントにこんなこまごまとした練習でも効果があるのか、ほんの少しだけ懐疑的だけど、何もやらないよりはまし。

※今回から、きちんんと記録を取ることに。

練習メニュー

ヨガマット上のスロージョギング 10分間。

体重 61.4kg
体脂肪率 21.8%

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です