日々の記録

スロージョギングは、歩くスピードよりも遅い。ホントにそれでいいの?

スロージョギングは、前を歩いている人を追い越さないで走る。

先週は、夕方になると少し涼しい日があったので、外に走りに行きました。
練習したのは、3日。
そのうちの2日間は、カミさんも一緒に走りました。

チュン子
チュン子
「あんたになんか負けてらんない」
チュン太
チュン太
「そんな理由かい? 走りたいから走るんじゃないの?」

ところで、スロージョギングを始めたばかりの「スロージョギング初心者」は、歩くスピードよりも遅いもの。

田中先生いわく、「初心者は歩いている人を追い越さないスピードで」ということです。
田中宏暁先生の著作にそう書かれています。

スロージョギング提唱者、田中宏曉先生とは?スロージョギング提唱者、田中宏曉先生とは? 田中 宏曉(たなか ひろあき) 1947年〜2018年4月23日 ...

 

教えを忠実に守り、現在、本当に歩くのより遅いスピードで練習しています。

スロージョギングの練習中、たまにウォーキングに切り替えることがあるのですが、ウォーキングの方がスピードが早くなります。

チュン子
チュン子
「歩いた方がいいんじゃないの?」
チュン太
チュン太
「いやいや、スロージョギングだから、これでいいの」

我が家では、そんな会話が繰り返されています。

練習記録

9月6日(木) 25分
9月7日(金) 30分
9月9日(日) 25分

9月3日(月)の一週間の練習時間
トータル 80分

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です