練習方法

スロージョギングでも足が痛い、苦しい、辛いという人のための練習方法

スロージョギングも出来ない人の練習方法は?

ジョギング初心者や「走るのが苦手」という人にピッタリなスロージョギング。

まったく苦しくなくラクに走れるスロージョギングなのに、ぼくは何度も足を痛めてしまいました。

具体的には、膝とふくらはぎです。

一度で両方を痛めてしまったのではなく別の日に。

故障のたびに何日も練習が出来ないなので、いつも振り出しからのスタートで、まだあまり長く走れません。

体力が無さ過ぎるのか、筋力が弱まっているのか……。

もしも筋力低下なら、どんだけ弱っちいのでしょうか。

「一体どうしたもんだろう?」

と、途方に暮れかけていたときに見つけたのが、これです。

スロージョギング 提唱者である田中先生の「スローステップ」という書籍です。

 

足踏み、スローステップ、スロージョギング と徐々にに移行していくという方法です。

高齢者向け(70歳とか?)のために書かれた本だと思いますが、スロージョギング で怪我をしてしまうようなぼくが、基礎体力をつけたり、筋肉を目覚めさせるのにはうってつけのような気がします。

スローステップとは、ステップ台を上り下りする運動です。

雨が続いたこともあり、家の中で足踏みやスローステップをやっていました。

しばらく屋内トレーニングしかやってなかったので、そろそろ外に走りに行きたい気分です。

ちなみにカミさんは、またしても東京マラソン落選です。

まとめ

その場で足踏み→スローステップ
これらが、それぞれ30分できるようになったら、スロージョギングに挑戦する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です