大会記録

スロージョギングで、第13回世田谷246ハーフマラソンを走れるか?

スロージョギングで日々練習をしているので、いよいよ大会に参加!

と、言いたいところですが、参加したわけではありません。

週に3回程度、1日に20〜30分間のスロージョギングをしているのですが、継続して1ヶ月程度。まだ、大会に参加できるほどの力はついていません。

そんなわけで、カミさんと二人で応援しながらゴールの駒沢公園に向かって散歩をすることにしました。

この日は晴天。
日差しが強く、暑いくらいの天気でした。

カミさんが、頻繁にマラソン大会に参加しているときには、よくこうやって沿道で走っている人たちを応援したものです。

9時過ぎに自宅近くの目黒通りに行くと、すでに大勢のランナーたちが走っていました。
トップランナーたちは、もうとっくに走り去っているようです。  「がんばれー!」
「ファイト!」
「もうちょっと!」
などと、カミさんと一緒に声援を。

つらそうに走っている人。
ただひたすらに黙々と走っている人。
歩いている人。

いろんなランナーがいます。

余力のある人は、

「ありがとー!」
と手を振り替えしてくれます。

その瞬間、思い出しました。

応援していると、

「なぜか応援しているこちらが元気をもらえる」
「うるっと感動してしまう」
「応援している方が、実際に走っているランナーたちに応援されている」

という感覚です。

「人の頑張っている姿は、他人に感動を与える」

ということなのでしょう。

ゴールの駒沢公園まであと少しという場所です。

ここがゴールの駒沢オリンピック公園総合運動場 陸上競技場です。

応援していたら、「大会に出てみたい!」という気持ちがむくむくと湧き上がってきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です